NTTのメタル線を利用した電話回線を廃止する為の撤去工事内容と工事費用について解説

NTTのメタル線を利用した電話回線を廃止する為の撤去工事内容と工事費用について解説
ことみ
ことみ

メタル線を利用したアナログ・ISDN回線を解約したいので廃止する為の手続きや撤去費用と配線撤去工事について知りたいです

あれば便利な固定電話ですが最近では連絡する手段が携帯電話のみなので解約して固定費を見直したい

電話回線を解約したい2024年にメタル線を利用したアナログ回線・ISDN回線がサービス終了予定になるタイミングでひかり電話に移行したいなどこの様な理由で

メタル線を利用した電話回線を廃止したいけど廃止手続きや撤去工事の為に事前に準備などどうすればいいのか分からずそのままにしている方はいませんか?

固定電話を使わないのに契約したままだと

アナログ回線基本料金ダイヤル回線プッシュ回線
電話加入権1,450円(税抜)1,600円(税抜)
加入電話ライトプラン1,700円(税抜)1,850円(税抜)
INSネット642,780円(税抜)
INSネット64・ライト3,030円(税抜)

基本料金だけでも毎月1500円~3000円ほど掛かってしまうので早めに解約するをお勧めします。

みこと
みこと

今回はNTTのメタル線を利用したアナログ回線・ISDN回線の廃止する為の手続き方法とメタル回線の撤去工事内容を分かりやすく解説したいと思います

メタル線を利用したアナログ回線・ISDN回線を解約するには

今使っているメタル線を利用したアナログ・ISDN回線を解約したいまたはひかり電話に移行したい場合は?

NTTの公式ホームページや総合受付0120-116-116に連絡して廃止工事の手続きをして受付担当者と廃止工事日の日程調整をします。

フレッツ光回線を申込むタイミングで今使っている電話番号をひかり電話に移行したい場合は?

NTT総合受付やドコモ光・ソフトバンク光・ビックローブ光などのコラボ事業者にひかり電話に移行したい事を伝えることで同じ電話番号を継続して利用する事ができます。

受付担当者に今使っている電話番号を移行したい事を説明しないと新規の電話番号での開通工事になってしまうので注意しましょう。

メタル線を利用したアナログ回線・ISDN回線の廃止に掛かる局内工事費用

アナログ回線・ISDN回線の撤去に掛かる工事費用はどの様に局内止めをするかとメタル線をどこまで撤去するかによって大きく変わります。

NTT側の局内工事

☑ 電話番号を利用休止にする
☑ 電話番号を一時中断にする
☑ 電話番号を加除する
☑ ひかり電話同番移行

電話番号を利用休止にする

固定電話が不要になり使わないけどいつかメタル回線の固定電話を使うかもという方は電話番号の利用休止手続きを申込みます。

利用休止の場合の局内工事費用は1番号につき2,200円掛かります。

利用休止の場合では電話加入権(施設置負担金)を5年ごとに最大10年間NTTに預ける事ができ再度固定電話を申込む時に電話加入権を購入しないでも電話を利用する事ができますが

ひかり電話の場合は新しく敷設した光ファイバーを利用した別回線になるので電話加入権を購入しなくても固定電話を利用する事ができるので

いつか電話回線を使いかもしれないから電話加入権を残そうか迷っている方はそのまま解約してもいいかもしれません。

電話番号を一時中断にする

家を建て替える・改装工事をする為など現在利用している電話番号を一時的に止めたい場合は電話回線を一時的に中断する手続きをします。

一時中断する場合の局内工事費は1番号につき2,200円掛かります。

一時中断したい電話番号は利用休止と違い期間無制限で電話番号を残す事ができますが利用していない期間でも毎月の電話基本料金が掛かってしまうので

固定電話は使う予定が無いけど特別な理由で電話番号を残す必要が有る場合以外は電話番号を解約する事をお勧めします。

電話番号を加除する

携帯電話が有るから固定電話は使わない

引越しするので固定電話を解約したいセールス電話が多いからひかり電話を申込むタイミングで今使っている電話番号を変更したい場合は電話番号を解約する手続きをします。

電話番号を解約する場合の局内工事費は0円で費用は掛かりません。

今使っている電話番号に特にこだわりがなくまた固定電話が使いたい時は

新しい電話番号で申込めばいいので利用休止・一時中断で手続きをしないで局内工事費用が掛からない解約手続きをする事をお勧めします。

ひかり電話同番移行

フレッツ光を新規に申し込むまたは既存の光回線にアナログ回線・ISDN回線で利用している電話番号をひかり電話に移行したい場合はひかり電話同番移行の手続きを行います。

今使っている電話番号をひかり電話に移行する場合は1番号につき同番移行工事費2,200円が掛かります。

ひかり電話に移行したい電話番号を一般家庭用の電話機やFAXで利用している場合はそのままひかり電話に移行しても大丈夫ですが?

ひかり電話同番移行の際に注意する事

☑ ビジネスフォンを利用している場合

☑ クレジット端末を利用している場合

☑ セコム・アルソックなどの警備用回線を利用している場合

上記の様な特殊な装置やシステムに電話番号を収容して利用している場合はひかり電話に対応しているのか・設定変更が必要なのかを確認する必要が有り

確認しないで切り替えてしまうと電話・システムが機能しなくなってしまうのでひかり電話に切替える前に各事業者に確認する事が大切です。

メタル線を利用したアナログ回線・ISDN回線の配線撤去に掛かる工事費用

アナログ回線・ISDN回線で利用していたメタル線を撤去するために掛かる工事費用は?

建物の最寄りにある電柱や保安器・ビルやマンションの集合住宅ではMDF室からMJ(モジュラージャック)までのメタル線をどこまで撤去するかによって工事料金が変わります。

開通工事の時に引き込んだメタル線をレンタル月額66円で契約をしている場合はNTT側の設備扱いになるので故障・修理・撤去工事費用はMJまで全て撤去しても局内工事のみになります。

NTTの受付担当者と撤去工事日の予定を決めたらアパート・マンション・ビルの場合は早めに管理会社・管理組合連絡をしてMDF室・IDF・EPS室で作業できるように依頼しましょう。

メタル線の撤去工事

☑ NTTの局内工事のみで無派遣廃止
☑ MDF・保安器・クロージャーで切離す
☑ MJまでのメタル線を全て撤去する

NTTの局内工事のみで無派遣廃止

電話回線を廃止する場合は管理会社・管理組合に連絡してメタル線を撤去するのか残していいのかを確認し

メタル線を残してもいいと言われた場合は工事業者を派遣しないでNTT収容局内工事のみで電話回線を廃止する事ができます。

メタル線を残してもいいと言われた場合は工事業者を派遣しないでNTT収容局内工事のみで電話回線を廃止する事ができます。

NTT収容局内のみで電話番号を廃止するメリットは工事の立ち合いが不要になり

MJまでのメタル線設備を残す事で同じ場所でメタル回線を利用したい場合はNTT局内工事のみで無派遣開通できる可能性がありこの場合では工事費用が大幅に安くなるためお得になります。

NTT収容局内のみで電話番号を廃止する為に掛かる費用は?

NTT収容局内で廃止する場合の費用

☑ 利用休止の場合 2,200円

☑ 一時中断の場合 2,200円

☑ 電話番号を加除する場合 0円

2024年1月からNTT局内工事側でPSTN網からIP網に切替えメタルIP電話サービスが開始する為

既存のメタル線を残す事で今後電話回線を利用したい時にひかり電話かメタルIP電話を利用するのか選択枠が増えるので可能な限りNTT局内工事のみの廃止をお勧めします。

MDF・保安器・クロージャーで切離す

電話回線が不要になり管理会社に相談した時に部屋内のメタル線は残していいけど

NTT側と建物側の分界点であるMDFでの切離しが必要と言われた場合にはMDFと各階のIDFまで引込まれている対ケーブルがジャンパー線で接続されている部分を切離し作業を行います。

電話回線が不要になり管理会社に相談した時に部屋内のメタル線は残していいけどNTT側と建物側の分界点であるMDFでの切離しが必要と言われた場合にはMDFと各階のIDFまで引込まれている対ケーブルがジャンパー線で接続されている部分を切離し作業を行います。

ジャンパー線を切り離す作業をする場合には撤去工事日が決まったら早めに管理会社管理組合に連絡してMDF室を解錠する必要が有り

MDF室の鍵が掛かっていて作業できない場合は作業を一度延期にするかNTT局内工事のみで廃止するかになりジャンパー線を撤去する場合は間違って別回線を撤去しないように

NTT局内担当と対照試験をしてからジャンパー線を撤去するため局内工事のみで廃止した後にMDFでのジャンパー線を撤去する事はできません。

MDF・保安器・クロージャーのNTTの分界点で切離し電話番号を撤去する場合に掛かる費用は?

NTTの分界点で切離す場合

☑ 利用休止の場合 2,200円

☑ 一時中断の場合 2,200円

☑ 電話番号を解約する場合 0円

MDFでのジャンパー線撤去工事は派遣工事になりますがNTT側の設備撤去になる為局内止めと同じ工事料金になります。

MJ(モジュラージャック)までのメタル線をすべて撤去する場合

電話回線を廃止する場合は管理会社・管理組合に連絡したら原状復帰するように言われた場合はMDF・保安器・クロージャーから部屋内のMJまでのメタル線を全て撤去する必要が有ります。

メタル線を撤去する場合は間違って別の回線を撤去しないに端末側から撤去します。

電話回線を廃止する場合は管理会社・管理組合に連絡したら原状復帰するように言われた場合はMDF・保安器・クロージャーから部屋内のMJまでのメタル線を全て撤去する必要が有ります。

この図面では4階で利用していた電話回線を撤去する場合の例です。

部屋内のMJから4F IDF・EPS室までのメタル線を撤去した後にMDFと4F IDFの対ケーブルがジャンパー線で接続されているでNTT局内担当と対照試験をしてから切離し作業を行います。

全ての線を撤去する場合は工事日が決まったら管理会社・管理組合に連絡してMDF室と設置階と前後階のIDF・EPS室を解錠依頼をします詳しくはこちらを参考にしてください。

不要になったメタル線を全て撤去する場合はメタル線が購入かレンタルによって撤去費用が大幅に変わります。

メタル線が買取の場合

☑ 利用休止の場合 局内工事費 2,200円 + 派遣工事費 4,500円 + 配線撤去費 1,000円

☑ 一時中断の場合 局内工事費 2,200円 + 派遣工事費 4,500円 + 配線撤去費 1,000円

電話番号を加除する場合 局内工事費 0円 + 派遣工事費 4,500円 + 配線撤去費 1,000円

メタル線がレンタルの場合

☑ 利用休止の場合 局内工事費 2,200円 + 派遣工事費 0円 + 配線撤去費 0円

☑ 一時中断の場合 局内工事費 2,200円 + 派遣工事費 0円 + 配線撤去費 0円

電話番号を加除する場合 局内工事費 0円 + 派遣工事費 0円 + 配線撤去費 0円

開通工事を申し込んだ時にメタル線を買取かレンタル月額66円の契約のどちらにするかによって撤去に掛かる工事費用が変わりレンタルの場合はNTT側の設備になるので局内工事費用のみになりますが

買取の場合は申込者側の設備を撤去する事になるので局内工事費・派遣工事費用と配線撤去費用の合計で1回線撤去するために約8,000円程掛かってしまうので

現状復旧してくださいと言われても管理会社・管理組合によって意味合いが違いMDFでの切離しだけで大丈夫な場合も有るのでなるべく工事費用を抑えるためにも

MDF側のジャンパー線を撤去するだけでも大丈夫なのかを確認しましょう。

NTTのメタル線を利用した電話回線の撤去工事と費用について(まとめ)

携帯電話が有るから固定電が不要・今使っているアナログ回線・ISDN回線をひかり電話に切替えたいなどこれから電話回線を廃止したい場合には?

電話番号をどのように廃止するかとメタル線をどこまで撤去するかによって工事費用が大幅に変わります。

なるべく撤去工事費用に抑えたい場合や電話回線を使うか分からない場合でもNTT収容局内のみで廃止する事でアナログ回線・ISDN回線のPSTN網は2024年1月にメタルIP網に移行しますが

新たに電話回線が必要になった残しておいたメタル線を利用してメタルIP電話がひかり電話を利用するのか選択枠が増える。

派遣で撤去工事を申し込む場合はは工事日が決まったら早めに管理会社に連絡してMDF/IDF/EPS室などを開錠して作業できるように手配しましょう。

解錠できず工事が延期になると次回工事日が1カ月先になってしまう可能性があるのでNTT東日本・NTT西日本の受付担当にどこを解錠すればいいのかを確認しましょう。

みこと
みこと

電話回線の解約と撤去工事についての紹介しました固定電話を今後どの様に使うかで手続き方法が変わりますぜひ参考にしてください